おしゃれに見せる冬のメンズファッション

冬はどうしても夏よりもおしゃれが難しくなってしまいますよね。ここではそんな冬のメンズファッションでおしゃれに見せるためのアイテムを紹介していきます。

冬のメンズファッションで難しいところは、防寒性がなくてはならないということです。ですので夏のファッションでは必要のなかった機能性というものが入ってくる分、難しくなるのです。まず冬のメンズファッションのおしゃれ度の大部分を占めているのはアウターですから、このアウターをこだわってみましょう。

一番防寒性が高く、おしゃれに着こなしやすいのがダウンジャケットになります。寒い冬でもこれひとつで大丈夫なぐらい防寒性に優れています。ダウンジャケットを選ぶポイントは出来るだけ細めを選ぶようにしましょう。大きすぎると不格好になりやすくなってしまいますし、近年ではパンツも細身を穿く方が増えてきていますので、それに合わせるようにしましょう。それ以外のポイントは、例えば丈が短くベルトよりも上に来るものはカジュアル感が強くなりますし、ベルトが隠れるぐらいの長めの丈の物はスーツなどのビジネスシーンで人気が高くなっています。ですので丈の長さも、それぞれのシーンに合ったものをお選びください。

次に紹介するのはPコートやPジャケットです。こちらはダウンジャケットよりもスタイリッシュに見せることができ大人っぽい印象を出すことができます。選ぶ時のポイントはこちらも丈に注意しましょう。丈が短くインナーが見えてしまうとだらしない印象になってしまうので、ベルトが少し隠れるぐらいのものを選びましょう。Pコートなどは首元が寒くなりがちですので、インナーにタートルネックのセーターを合わせたり、マフラーなどを合わせるとさらにおしゃれ度がアップしますよ。

どちらのアイテムもカラーは初めての方なら黒などが着こなしやすいでしょうし、グレーなどもいろいろなパンツやインナーと合わせやすいので良いです。